セフレを募集できる優良サイト!

ランキング1位SWEET LINE


ランキング2位らぶらぶメール


ランキング3位出会いひろば


コンテンツが充実しているセフレが簡単に作れる募集専用サイト。
様々な方法でパートナーを見つけ出すことが出来ます♪

サポートが非常に充実している安心してセフレを募集出来る優良サイト!
不安な要素が一切ないので、安心して利用可能です!

検索機能が充実している相手がすぐに見つけられる便利なセフレサイト!
ご近所で理想の相手を探し出すことが出来ます♪


最新情報

2014年6月29日
セフレサイト攻略法
セックスにまつわるQ&Aその2
他の人はどんなふうにセックスをしてるんだろう? こんな行為をすると相手に引かれてしまう? と不安に思う事はないですか? みんなが同じようにセックスをするのがいいというわけではありませんが、セックスにもマナーがあり、あまり・・・
2014年6月25日
セフレサイト攻略法
セフレの相手は人妻
セフレの相手は人妻がお勧めです。 もしあなたが熟女好きであれば勧められる前に人妻を選んでいるかもしれませんが、そうじゃない人にしてみればなぜ人妻? 不倫関係になるんだから面倒が多そうだと思うかもしれません。 しかしながら・・・
2014年6月19日
セフレサイト攻略法
セックスの法律を知っていますか?
法律というと堅苦しいイメージを持つ人が多いと思いますが、意外にユニークな法律が世界各国には存在する事を知っていますか? 実はセックスについても法律は存在するのです。 日本では売春行為は犯罪に該当する。 これもセックスにつ・・・
2014年6月17日
セフレサイト攻略法
セックスした時に相手のことをどう考えているのか?
男性と男性、女性と女性と言った同性での付き合いと言えば友達関係とか親密関係と言った表現を用いることがありますが、男性と女性と言う関係になるとどうしても恋愛感情が働いてしまうそうですね。アブノーマルな世界ではなくて、普通に・・・
2014年6月11日
セフレサイト攻略法
セックスにまつわるQ&A
セックスって疑問に思っていてもなかなか人には聞けない事ってありますよね。 そんなセックスにまつわるQ&Aをいくつか紹介したいと思います。 まず陰毛に関してのQ&Aですが、男性はどのような陰毛がいいと思うのでしょうか? ム・・・

セックスにまつわるQ&Aその2

他の人はどんなふうにセックスをしてるんだろう?
こんな行為をすると相手に引かれてしまう?
と不安に思う事はないですか?
みんなが同じようにセックスをするのがいいというわけではありませんが、セックスにもマナーがあり、あまり非常識な事はしてはいけないという事も理解しておかなければいけません。
例えば女性がセックスの最中に自分で脱ぐのは男性はどう思うのでしょうか?
大半の男性はやはり自分で脱がれるよりも男性が脱がしたい、脱がす楽しみがあると思うようですが、中には時と状況による、細いジーンズは脱がしにくいから自分で脱いでくれると助かるとか2人ともすごくセックスをしたい状況なら自分で脱いでくれる方が協力的だと思とか、
あとは2人の関係性によっても変化するかもしれません。
恋人なのかセフレなのか、年上なのか年下なのか、不倫で相手が年上の人妻であれば積極的なセックスで自分で脱ぐ事も色気があると感じるかもしれません。
でも恋人で初めてのセックスなら脱がれてしまうとセックスという行為に慣れているのかな・・・・と困惑してしまうかもしれませんね。
また女性は好きな男性としかセックスをしないという人も少なくありませんが、男性は浮気に不倫に、風俗と恋人がいても他の女性とセックスをする人も少なくありません。
なぜか?
というとそこに男女のセックス観の違いがあるのかもしれません。
男性としては好きじゃなくても気持ちのいいセックスであればセックスしたいと思うわけです。

セフレの相手は人妻

セフレの相手は人妻がお勧めです。
もしあなたが熟女好きであれば勧められる前に人妻を選んでいるかもしれませんが、そうじゃない人にしてみればなぜ人妻?
不倫関係になるんだから面倒が多そうだと思うかもしれません。
しかしながら人妻だからこそセフレ向きの関係が築けるのです。
それに人妻=必ずしも熟女とは限りません、若くして結婚した20代の人妻もいれば先日発表された大人AKBのように30代後半でも年齢を感じさせない可愛らしい女性もいるのです。
まず人妻は離婚をしたいから次の相手を探すために出会い系サイトを利用しているのではありません。
離婚はしたくないのです。
ただセックスの相手が欲しいだけなので望む事はセックスをする事とセフレがいる事が家族にバレないようにして欲しいという事、この2点だけなのです。
ですからセックスをしても恋愛感情に発展する事はありませんし、セックスしかしなくても文句を言う事もありません。
まさに理想的なセフレと言えるでしょう。
ただし家族にバレないようにするためにはあなたの協力が必要です。
まずメールをする時間帯も家族がいない時間、平日の昼間が望ましいでしょう。
そして頻繁に連絡は必要ありません。
人妻だって家事に育児にと毎日忙しいので要件だけを連絡する。
頻繁になれば家族に怪しまれるリスクも大きくなるのでなるべく接点を少なくする事が大切なのです。
会うのも平日の昼間がいいでしょう。
そして会った時の注意事項ですが、相手が望むものはセックスだと言いましたが風俗嬢ではありませんから淡々と自己処理の道具として扱ってはいけません。
特に人妻は夫からも周囲からも女として扱われる事がなく優しくされる事に飢えているので優しくする事、不満や愚痴も聞いてあげる事、そして女として扱う事はセックスを求められる事で満たされますから、セックスをする事であなたは一人の人妻を救ってあげているのです。
それに男性にとってのメリットもあります。
出会い系サイトには人妻の登録者が多く出会いやすい相手なのです。

セックスの法律を知っていますか?

法律というと堅苦しいイメージを持つ人が多いと思いますが、意外にユニークな法律が世界各国には存在する事を知っていますか?
実はセックスについても法律は存在するのです。
日本では売春行為は犯罪に該当する。
これもセックスについての法律だと言えるでしょう。
では外国のユニークな法律を紹介したいと思います。
まずアメリカは州によって法律が異なっているので中には驚くような法律も存在します。
ワシントン州では男性同士のセックスはあまり楽しんではいけないとあります。
アメリカのゲイの間でエイズが広まった・・・・そんな背景があるのかもしれませんが、そんな法律があればゲイの人は不満を持つでしょうね。
また同じくワシントン州では処女とセックスをしてはいけないという法律があります。
これは結婚した夫婦であっても処女とのセックスはしてはいけないのです。
ではワシントン州の女性は誰とセックスをするのでしょうか?
セックスをするためにワシントン州から別の州へ移動したりするのでしょうか?
オレゴン州ではセックスの最中に恥ずかしい行為はしてはいけないという法律があります。
しかしこれも変な法律ですよね。
セックス自体が恥ずかしい事をする行為ですし、どこからがNGでどこまでがOKなのか誰が決めるのでしょうか?
ただ世界にはもっと驚く法律が存在します。
レバノン共和国では男性は動物とのセックスが認められています。
法律で認められているという事はそれだけ動物とセックスをする男性が多いという事なのでしょうか?
それから香港では男性が浮気をしたら妻は夫を殺害しても罪にならないという法律があります。
殺人が罪にならないなんて怖いなと思ってしまいますね。

セックスした時に相手のことをどう考えているのか?

男性と男性、女性と女性と言った同性での付き合いと言えば友達関係とか親密関係と言った表現を用いることがありますが、男性と女性と言う関係になるとどうしても恋愛感情が働いてしまうそうですね。アブノーマルな世界ではなくて、普通に男性と女性が付き合うと言ったら彼氏、彼女の関係、分かりやすく言えばカップルと言う風に思われるでしょう。
では、友達同士の関係は築けないものなのかと言うとそうでもなく、ただ恋愛感情の働きが強すぎてしまう傾向とでもいうのでしょうか、最初は友達として付き合っていた男女でも時間が立てばお互いを意識して、好意を抱くことだってよくある話ですよね。それに、男女の関係なら別にカップルでなくても、セフレとして付き合って行くことも可能だと思います。
リアルに仕事で疲れきっている人とか、彼氏や彼女との関係があまり上手く行っていない人など、そういう人たちは本気でセフレが欲しいとか思っていたりするそうです。セフレはただ性行為のためのパートナーと同じで、だからこそセックスフレンドなわけです。つまり、分かりやすく言えばセックスをするだけの相手と言う事になりますね。
プライベートから逸脱していると言うか、特にセフレに対して恋愛感情を持つことも少ないと思いますから、彼氏、彼女一筋の人でもほんの息抜き程度のセックスをセフレと楽しむと言う事ならごく普通にある事です。ただ、思った以上にセフレが理想的な相手過ぎて、セフレに好意を持ってしまう人もいるみたいですが。
とにかく、セフレとの付き合い方を間違えないようにすることが一番大事で、ちゃんと割り切っていかないと後々面倒なことになる可能性もありますから、この点は気をつけていただければと思います。

セックスにまつわるQ&A

セックスって疑問に思っていてもなかなか人には聞けない事ってありますよね。
そんなセックスにまつわるQ&Aをいくつか紹介したいと思います。
まず陰毛に関してのQ&Aですが、男性はどのような陰毛がいいと思うのでしょうか?
ムダ毛と同じで処理をして欲しいと思っている人が圧倒的に多いようです。
しかし全くない状態はそうゆう趣味の人なのかな・・・・と引いてしまう男性もいるでしょうし、また処理をしていても、その処理のせいでチクチクするのが嫌だと思っている男性もいるようです。
確かに陰毛自体が他のムダ毛と比べて太いので、生えてくるとチクチクするのが目立つのとどうしてもセックスをする時に触ったり舐めたりする部分ですから男性も目についてしまうのでしょう。
アソコの匂いについてのQ&Aも紹介したいと思います。
匂いについてはどうですか?
との質問に多くの男性はシャワーに浴びてキレイにした後の石鹸の香りならいいという男性が多く、逆に洗わずセクシャルな匂いに興奮するという男性もいれば、キレイに洗った後であってもアソコの匂いは苦手だという男性もいるようです。
また女性の中には匂いが気になったあまりにアソコに香水をつけてしまった女性がいるようですが、いくら香水がいい香りであってもそれはNGです。
セックスの最中の声に関してのQ&Aでは喘ぎ声は聞きたいけれど、わざとらしい喘ぎ声はNGとの声が多いようです。
あくまでも感じた時に自然に声が出る程度が望ましいようです。
あまりAVのような喘ぎ声は嘘っぽいですよね。
他にもいろいろQ&Aはありますが、共通して言える事は質問によりセックスに関する悩みが見えてくる点とそして同時に回答に関していえば、個人差が大きくある男性はその行為を歓迎したとしてもある男性はその行為を引いてしまうという事は十分にありえる事なので正解が存在しないという事です。

セフレとは自宅でセックスするか、それともラブホテルか

折角セフレができたのなら、自宅にでも招待してそこで楽しみたいと言う人もいると思いますが、その人の都合によっては自宅はまずいと言うケースもあります。特に女性の場合は、セフレの男性を自宅に招待することはほとんど無く、ラブホテルの前とかで待ち合わせをすることが多いそうです。一回セックスする度にラブホテルを利用するとなるとかなりのお金がかかると思いますが、その費用なども男性が持つことも稀ではありません。
確かに男なら食事代とかをおごってあげるぐらいの懐の広さというか、余裕を持ってないといけないみたいな、そういうイメージがありますからホテル代も全部男性持ちと言う事も少なくないのですが、男性側にとってはかなりの出費になってしまうはずです。そういうこともあるので、最近では男性側がセフレの女性を自分の家に招待して、そこで楽しむと言うケースも増えてきています。
ただし、彼女のいない男性だったら別に自宅に読んでも何ら問題は無いと思いますが、仮に彼女持ちだったり、あるいは結婚していたりするとこれが結構まずいことになる場合もあります。どういう問題があるのかはイメージにお任せしますが、少なくとも彼女や奥さんに浮気と疑われてしまうことは容易に想像できます。
ただ、相手のセフレに恋愛感情を持ってしまって、行く行くは付き合いたいと考えているなら自宅セックスもありではないかと思います。もちろん、相手にも彼氏がいるかも分かりませんが、その気になれば気を惹かせることもできるのではないでしょうか。

セックスの伝道師?

これはある女性のセフレ体験談です。
女性はちょっと変わった趣向の持ち主でセフレサイトには通常「セフレになって下さい」とか「セックスがすごくしたいです」といったカキコミが多いのですが、その男性のカキコミは一風変わっていました。
どんなカキコミなのか?
というとセックスとは・・・・・とまるでセックスを哲学のように語っているのです。
何この変なカキコミ、そんなふうに思いつつその一風変わったカキコミに興味を持って
女性はメールを送ったのです。
男性からは返信があり、そこでもやはり哲学チックなメールが届きます。
女性はなんだか面白くなってしまって男性と実際に会ってみる事にしたのです。
もちろんセフレサイトですからセックスをする事を前提であったわけです。
実際に会ってもおしゃべりな男性で、そのおしゃべりはセックスの最中も途切れる事はなかったといいます。
しかし口を動かしながらもセックスのテクニックはあり、女性は男性とのセックスに満足したそうです。
聞けば男性はなぜセフレサイトを利用しているのか?
というと一人でも多くの人にセックスの良さを知って欲しいからと答えました。
つまりセックスとは・・・・と哲学のように語っていた事はすべて男性の本心であったわけです。
やっぱり変わった男性だとしみじみと思いながらセックスの良さはちゃんと伝わったので、このセックス伝道師の男性とは定期的に会ってセックスをするセフレとして今も親しくしているそうです。

どういうスタイルが好みか?

例えば、出会い系サイトを利用してセフレを募集していると、色んなタイプやスタイルを持った人からコンタクトがあったり、逆に自分から探している時に様々な人のプロフィールを見ることができますね。別にセフレ以外でも、彼氏や彼女を探す時にも出会い系サイトは利用しますし、単にメル友がほしいと言った単純な理由でも出会い系は大いに役に立ちます。
特に男性は、彼女が欲しくて出会い系サイトに登録することもあれば、そういうセフレの女性が欲しくて登録して、現に複数人のセフレと付き合っていると言う男性もいるぐらいです。彼女との関係がちょっとうまくいっていなくてストレスがたまっている時の発散役としてセフレを利用する男性は多いらしく、そういうセフレをゲットすることが世の男性の夢なのだとか。
出会い系では特定のタイプの相手を探す時に重宝すると思いますが、セフレを探す場合でもこれが役に立ちます。同じく、相手の女性もセフレを探しているならセックスを目的にセフレ募集をかけている男性の方へ目が行くはずです。いかにもセックス好きと言う事をアピールして、女性の気を惹かせるように心がけると良いでしょう。
ただ、ストレートにセックスが大好きと言う人にはあまり近寄りがたい女性もいるでしょうが、最初は軽い話題からお互いに距離を縮めて、最終的にはベッドイン出来るような関係に持って行きたいものです。
相手の女性の方からセックス好きと言う事をアピールしてくることもありますが、それならそれで男性は食いついてくると思いますので、まずはそういう女性からあたってみるのはどうでしょうか。

セックスのテクニックを習得したいのなら

セックスが上手くなりたい、それはどんな男性でも思う事ですよね。
恋人なら多少セックスのテクニックがなくても愛情でカバーする事が可能かもしれませんが、セフレの目的はずばりセックスを楽しむ事です。
ですからセフレの相手がセックスが下手では意味がないわけでセフレを満足させる事が出来ない男性はセフレと継続的な関係を結ぶ事が出来ず、いつも一度限りの相手とセックスをしていればなかなか上達までいきつかないでしょう。
実戦で練習に付き合ってくれる女性がいれば理想ですが、そんな奇特な女性はいないでしょう。
AVを見てやり方をマネするといってもAVはあくまで男性目線で男性の願望を形にしたものであって女性がしたいセックスではありません。
ではどうすればいいのか?
女性目線で書かれたセックスのハウツウ本を参考にしてみてはどうでしょうか?
なぜAVではなく本なのか?
というとAVはセックスの始めから終わりまで説明してくれませんよね。
ごく一部分をクローズアップしているにすぎません。
実際のセックスは始めから終わりまでをトータルで評価されるので本の方が実践に役立つ情報を得る事が出来るというわけです。
もちろん知識さえ詰め込めばセックスが劇的に上手になるのなら誰も苦労はしませんが、知らない事を知る事で認識が変わりセックスにも変化が現れるでしょう。
そしてその変化の積み重ねがテクニックになるのではないでしょうか?

趣味を聞かれてセックスと答える人

人それぞれ趣味や特技と言うものが必ず一つはあると思いますが、趣味を聞かれてストレートにセックスが趣味ですと答える人は多分少ない割合だと思います。それもそのはずですが、あまり趣味がマニアック過ぎて人に理解されないと言う事も少なくありませんよね。その中の一つがセックス趣味と言うものだと思うのですが、恐らく大っぴらに言えるようなことでは無いのでしょうけど、特にセックスが大好きでテクニックなんかを研究したり、日々精進しているという珍しい人もいます。
いくらセックスが趣味とはいえ、ただセックスが大好きと言うわけでは無いのですね。つまり、どうすればより一層楽しめるかとか、相手のことを第一に考えた方法何かを研究していたり、手法を編み出すことに長けている人なのでしょう。
少なくともセックスが趣味と言う人に限って、ちゃんとセフレを1人、2人ぐらい確保しているものです。自分の彼女ともそうでしょうが、いつも同じ女性とばかりでは確かにマンネリになってしまうかもしれません。そこでセフレの出番とばかりに、何人ものセフレと付き合っていると言う男性はいるそうです。
ただ、いくら趣味だからと言って旦那持ちの女性や彼氏持ちの女性とセフレの関係を持ってしまうと言うのはどうかと思いますが、やはり基本的にはフリーな女性を相手にするのでしょうか。
とにかく、世の中にはセックスが趣味と言う人も確かに存在して、マニアック過ぎると言うかあまり人には言えないことかもしれませんが、そういう楽しみ方もあるってことですよね。しかしながら、世間的にはゲイやレズビアンであることを包み隠さず生きている人たちも少なくないですが、単にセックスが趣味だと言う事を表に出してはこれが問題になることもあると思います。
性犯罪も多くなってきていますから、やはりそういうものと捉えられてしまいがちなのでしょう。密かな趣味として隠しながらと言うのが基本かもしれませんが。あまり言いふらすと言うよりは、個人的に楽しむ形と思った方が良いかもしれませんね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ